啓明学館高等学校 新着情報

校長コラム 9月

 91日 本当ならこの日からが2学期の始まり。でも今年はすでに1週間前から始まっています。猛暑日が続く8月の後半からのスタートでした。非常に暑い中での始まりでしたが、生徒の皆さんが元気に登校している姿を見て安心しました。

 夏休み中に計画されていた行事も中止や延期となり、皆さんにとっては中途半端な夏休みに感じた人もいると思います。だから2学期にその分の行事があわただしく進められていきます。特に3年生は自分の将来を決めると言っても過言ではない9月となります。進学・就職で11日がとても大切な日となります。ここに来て焦ってもどうしようもありません。進学就職のため、今まで積み重ねてきた努力や知識を落ち着いて思い返し、選考・試験に臨んでください。

 

 話は変わりますが、9月は長月といいます。なぜでしょう。旧暦では現在の10月下旬から11月上旬にあたるようで夜が長くなる時期ということで「夜長月」とも言われたそうです。夏の暑い夜から涼しげな秋の気配を感じ、過ごし易い季節を迎えるわけです。また秋は「スポーツの秋」「読書の秋」などともいわれ、夏の暑さからのがれ何をするにもよい季節となります。コロナ禍の中、秋の夜長に、月明かりのもと虫の音を聞きながら、読書などに親しむのもいいと思います。

 先生は万葉集にある額田王という女性の「君待つと我が恋居れば我が屋戸の簾動かし秋の風吹く」という和歌が好きです。大海人皇子と天智天皇間で揺れ動く女性の心情を歌ったものです。この歌の持つ深い意味合いを調べ歴史の1ページを紐解くのもいいと思います。日本の歴史の裏側を垣間見るようで日本史に対する見方が変わってくると思います。

 

 秋の決まり文句クイズ 〇の中に文字を入れて 「○○の秋」「天高く〇肥ゆる秋」・・・ 他にもいっぱいあるので調べてみてください。