啓明学館高等学校 学校生活

教員紹介

ito

伊藤 敏幸

担当教科:地歴公民

明日晴れるかな?


 毎朝、どのテレビ番組でも天気の予報をしています。降水の予想的中確率は、なんと85%以上と高い確率です。では、なぜそのような高い確率で明日の天気がわかるのでしょうか?それは、過去の天気図など膨大な資料を分析することにより導き出しているのです。つまり、過去を分析して未来を予想しているのです。

 では、日本の過去を分析して、未来の日本を予想してみませんか?

 そこには、今まで知らなかった日本の過去に気づき、新たな日本の未来が見えるかもしれません。もし、そこにあなたの過去の一部があるならば、あなたの未来も予想できるかもしれません。

 過去を分析し、未来を予想し、人や国がお互い寄り添いながら歩んでいく。そのはじめの一歩が歴史を学ぶことです。楽しく一緒に歴史を学びましょう。

 さて、明日の天気は…。

掲載日 平成29年2月