啓明学館高等学校 学校生活

  • 啓明学館高等学校 普通科
  • 啓明学館高等学校 普通科
  • 啓明学館高等学校 商業科
  • 啓明学館高等学校 商業科

カリキュラム【普通科】

進学コース

  • 「行きたい大学」に行ける自分を作る
  • 習熟度別講座で一人ひとりに寄り添う学習
  • 全国模試や各種検定に挑戦

主要教科の実力を伸ばし、自分の可能性に挑戦する!



 本校に入学される生徒のみなさんは、進路に対してはっきりとした進学目標を持っていたり、または漠然とした進学意識であったり、様々な気持ちで入学されます。その中で、進学コースでは3年間の学校生活の中で、『「行きたい大学」に行ける自分を作る』へと導いていきます。
 そのためにも通常のカリキュラムと共に、多種多様な講座を設けております。7限目では学年独自の講座を設けてみなさんの弱点を補っていきます。土曜日には進学希望や学力に応じたコースで講座を開講し習熟度別に分かれて学習していきます。更には夏・冬・春休みといった長期休暇の時期には特別な講座を開き、全国模試に対応できる実力を身につけていきます。また進学に応じた講座だけでなく、各種検定等に合格するための補習体制も整えています。
 本校はその社会情勢と同様に年々進学者の数を増やしています。生徒のみなさんが考える夢の先にはおそらく進学が必ずや関わってくるのではないでしょうか。
進学コースでは、進路実現に向けて様々な方法で、生徒のみなさんへアプローチし、未来を一緒になって考えていきます。3年後の将来を考えて、きめ細やかな指導を全職員で行っていきます。

教養コース

  • 一人ひとりの第一志望をかなえる指導
  • 部活との両立で高校生活を楽しく
  • 確実な実力向上のための指導体制

幅広い知識を習得し、自分にベストな進路を選択する!


 教養コースでは、一人ひとりの第一志望を叶えるために、生徒の個性を尊重し、その実力を伸ばしていきます。四年制大学を目指す人もいれば、部活と両立しながら各種上級学校への進学を目指す人もいます。教養コースはそういったあらゆる進路に対応できるコースです。


 様々な角度から生徒のみなさんへアプローチし、勉強や学校生活に興味関心を高めていきます。その中で、一人一人の埋もれていた能力を花開かせることに努めていき、個別に指導や補習を行います。基礎学力の定着から学力向上を図り、進学から就職まで個々の目的に応じた指導も行っていきます。
 進学コース同様、「土曜講座」や「進学講座」などの講座を数多く開講しております。みなさんの進路希望に応じて選択し、実力を身につけていきましょう。また、勉強だけではなく、部活動も盛んに行っていて、各部活動に所属しながら自分の夢・目標に向けて邁進しています。
 本校を選択しようとするみなさんには、文武両道を目指しながら、豊かな人間性を育成していきます。好きだから頑張れる、多くの部活動の中からあなたの居場所がきっと見つかります。勉強だけで終わらずに、一生懸命になれる自分を仲間たちと一緒に見つけてみましょう。


カリキュラム【商業科】

ビジネスライセンスコース

  • 即戦力な自分になる
  • 国際化に対応したDaily Conversationに親しむ
  • 大学や専門学校に進学という選択肢も

【取得できる主な資格】
  • ・簿記検定
  • ・簿記実務検定
  • ・情報処理技能検定
  • ・ビジネス文章実務検定
  • ・電卓計算能力検定
  • ・珠算電卓実務検定
  • ・プレゼンテーション検定
  • ・文書デザイン検定
  • ・MOS検定
  • ・秘書技能検定
  • ・その他各種検定

知識や技能を武器に、資格取得に挑戦しビジネスに活かす!



 ビジネスライセンスと聞いてどんなイメージを浮かべますか?何を学ぶと思いますか?
 ビジネスの世界は日々進化を続け、その進化に対応できる能力が求められています。グローバル化する社会で活躍するため、言語や文化が異なる人々と協働できるよう商業英語を学習し、コミュニケーション能力を身につけます。また、エクセルやワードの検定試験など、様々な分野のライセンスを取得して、社会人としてのスキルを高めます。それらは今までに学んだことのない新鮮な学習となることでしょう。
 主な科目として「英語実務」では、1年次にはトラベル英会話、2・3年次にはビジネス英語を学習し、海外の方と接する場合のコミュニケーションの方法や心構えをより実践的に学習します。
 「簿記」では、企業で行われる日常の取引の記録・計算・整理をする能力を身につけます。また、上級資格を取ることで有利に進学できます。
 「情報処理」では、ビジネスに関する情報を収集・処理・分析し、表現する知識と技術を習得し、情報の意義や役割について学びます。表計算ソフトのエクセルで、資格取得を目指します。
 「課題研究」では、今までに学んだ商業科目で学習した知識や技術を活かし、地元にある様々な商店や企業を調査し、地域発展の経緯・歴史的背景などの研究を行い発表する学習をします。
 検定種目を学習する科目では授業後、土曜日、夏・冬・春休みといった長期休暇の時期に特別な講座を開き、更なる上級検定取得を目指して学習のサポートをしています。
 商業科では年々進学を希望する生徒は増加傾向にあり、更なる専門的な知識を目指す人のために、進路に応じた講座を用意し大学進学にも対応しています。

商業デザインコース

  • プロのデザイナーから創造のノウハウを学ぶ
  • もちろん商業の知識や実習も充実
  • さらに世界が広がる資格取得を目指して

【取得できる主な資格】
  • ・簿記実務検定
  • ・日本語ワープロ検定
  • ・情報処理技能検定
  • ・電卓計算能力検定
  • ・プレゼンテーション検定
  • ・文書デザイン検定
  • ・色彩検定
  • ・その他各種検定

コンピュータを使いこなせる感性豊かなクリエイターを育成!



 商業デザインと聞いてどんなイメージを浮かべますか?何を学ぶと思いますか?
 今日のわたしたちの社会ではICT(情報通信技術)社会と呼ばれ、コンピュータが欠くことのできないツールとなっています。商業デザインでは、コンピュータの活用に関する基本的な知識や情報を効果的に伝えるデザインについて楽しく学習します。それらは今までに学んだことのない新鮮な学習となることでしょう。
 主な科目として「商品開発」では、消費者に喜んで購入される商品が、実際どのように企画・生産され、購入にいたるかを学習します。
 「広告と販売促進」では、企業などが商品やサービスなどに関するメッセージを消費者に伝える広告と買い手の意欲を高めるための販売促進を結びつけながら学習します。
 「文書デザイン」では、広報に関する知識に基づいてコンピュータの利用技術を学びながら、情報を効果的に伝える文書を作成します。
 「CGデザイン実習」では、写真・絵・図・文字・色などの視覚に訴える情報を用いることで、多くの人に効果的に伝える手段を学びます。「商品開発」と「広告と販売促進」で学んだ基礎的な知識を活かして、グラフィックデザインを用いた効果的なプレゼンテーションの方法を学習します。
 「課題研究」では、ロゴやチラシなどデザインに関する課題を設定し、調査・研究をおこない、今までに商業科目で学んだ知識と技術を活用した学習をします。
 検定種目を学習する科目では授業後、土曜日、夏・冬・春休みといった長期休暇の時期に特別な講座を開き、更なる上級検定取得を目指して学習のサポートをしています。
 商業科では年々進学を希望する生徒は増加傾向にあり、進路に応じた講座を用意し多様な進路に対応しています。